このままでいいのだろうか?|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  コラム  > このままでいいのだろうか?

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-7082
TEL680-345-2515
日本内
TEL080-8376-8943

このままでいいのだろうか?

常にみんなの頭の中にある言葉だとおもう。そう暇なときや、酔っ払ったとき、お風呂に入っているとき、トイレに座っているときにふと浮かぶ、いつもつきまとう言葉。その意味が大きくなってくると不安になり、戦うために、友達と焼き鳥を食べに行く約束をして、気をまぎらわしたり、みんなもそのことを不安に思っていることを聞いて安心したりする。

 満足なんて一瞬のことで、満ち足りるなんてことは考えられない。だから、俗世間から足を引いて、宗教やその他、いろんな欲望をすてようとする考えには賛成もする。その淫らな、自分勝手な欲求が、揉め事をおこしたりする。しかし、その腹が立ったり、喧嘩したりというのがなければ、それはそれで悲しかったりするかもしれない。特に、男友達なんて喧嘩して本当の相手のことがわかり、気を許すようになったりする。しかし、現在ではその喧嘩をした後の修復に必要以上に時間がたったりしてしまし、その間で縁が切れてしまいかねない。それほど、喧嘩をした後の空気がにごってしまうことが多い。ガキのころにした喧嘩のように、次に日にどうしても顔を合わせないといけないという、環境がないとなかなかその後の距離間が難しい。こんなのはメールなんかではもっとあっさりとしていて、人との関係をその損得で選択していくようになってしまう。

 それは真の友達ではなく、間に合わせの時間なのだろうけど、それがみんな都合よく、自分に直接危害がくわわる確率も少ないので安心できる。そうゆうのがこれからもっと増えていくだろうし、それがネット社会でもあるように思う。時間的な効率は非常にいい。なんでも簡単にできる。それがうけているけど、それじゃ生身の友達や異性への恋愛はやっていけない。めんどうくさいことを、いっぱいやってみて、それをお互い大切に感じられるようにならないと真実ではない。それはいつの世の中でもそうだろう。

 話がそれてしまったが、つまりそうゆうことが今のみんなのなかにあって、そのギャップをどうしていいのかわからなくて、いつも頭が重かったりする。人を応援するのは楽しい、野球・ラグビー・競輪など、応援しているときの気持ちは自分でも気づいていないほどに充実しているときがある。おもしろい人間はそうゆう人たちのなかで成長して、大きくなって、それからまた次に行くのだろう。

 そう人は、天然の人もいるかもしれないけれど、みんなそれなりに努力してきたからだし、そうじゃない薄っぺらの人には誰も応援なんかしてやれない。してもすぐにその関係はなくなってしまうだろう。そんなのではなく、本当に困ったときに話を聞いてくれる、また話を聞いてやりたい相手が何人いるのだろうか?

 「このままでいいのだろうか」と思ったときに、そのことを本気で話せる人がどこくらい近くにいるかは大切だ。そのときにイヤな顔1つせずに楽しくお酒を飲んでくれる、人を持っていることはすばらしい。世の中、めんどうくさいけど人間ばかり、で、人間がいないと寂しい。そんなものだ。


                     

感想はこちらへ!



MAML DIVERS PALAU

Dive shop at Koror and Peleliu island in Palau since 2000 palaudivers488@gmail.com
Phone:+680-488-8029