ハネムーンビーチ|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  コラム  > ハネムーンビーチ

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
TEL080-3229-8929

ハネムーンビーチ

マーメルダイバーズは少しずつですがお客様が増え、落ちついてきました。その分慣れたせいかペリリュー島の不便なところが嫌に思うこともあります。水道がでない、停電、機械の故障、野菜がない、レストランがないなどなど。そうゆう気持を忘れさせてくれる場所、ペリリューの良さをローカルにはっきりと気づかせてくれる場所が「ハネムーンビーチ」です。
ペリリュー島東部に1kmほどにわたる真っ白のこのビーチは、通常は小波の立つ天然のビーチ。その先の海はダイブスポットに充分使えるほどに魚が多く透明度がよい。ビーチから沖に向かって砂の白・浅瀬の水色・真っ青な海・青い空・白い雲と続く。たまにイルカや鯨の群が通ることもある。ビーチの奥行きは50mほどで、そこには椰子の木と松が茂り、椰子の葉と流木で作ったパラオ風の小屋が3つほど。足元は真っ白な砂浜だが、松の葉は落ち茶色に染まっている。
子供たちが水遊びに来たり、バーベキューしてたり、そうそう土日になるとフィリピン人たちのディスコとなることもあります。ペリリューの人々にとって最高に幸せな場所なんです。
私はこの場所で、ビール片手にエッセイを書いたり、寝転んだりしてます。波の音を聞いて、そよ風にあたっていると、「はーー」とまったりしてしまいます。夕焼けがまた最高にきれいな場所で、ゲストがいないときに来ます。
こんな場所にリゾートができれば最高だなーーと思ったりもします。きれいなコテージが建てならびダイバーたちがダイビング後に、この波音をつまみにビールを飲めたらおいしいだろう。でもそうなると私たち現地の人間は、幸せな場所を取られてしまう。みんなの場所が観光客だけのものになってしまう。それはよろしくないので、その事を考えて、一般に開放されたリゾートを建てていただける人がいたらいいなーと思います。
ここでハネムーンビーチでの遊び方のアラカルトを
1、東風があり潮が満ちていると、いい波が立つのでボディーボードがおもしろい。
2、ビーチには様々な貝殻やサンゴのカケラが落ちています。それを集めてアクセサリーでも作ってみては?
3、ヤドカニをみんなで一つずつつかまえます。それから砂地にコースを掘り”ヤドカニレース!!”橋や落とし穴なんかをつくってやるとさらにおもしろいです。
4、ビーチには流木なんかもたくさん落ちています。彫刻刀でもあれば、彫り物なんかペリリュー風。
5、砂を掘って砂サウナなんてもたまにはどうでしょう?
6、パラワンナッツという毛むくじゃらの実が砂地によく落ちているので、拾って集めて、天日干ししてから皮を剥いて食べましょう。薄味アーモンド風な味。
7、夜中はオカガニがジャングルから出てきます。フラッシュライトと麻袋を持って採りに行きましょう!!
パラオはダイビングもいいけど、陸も楽しいですよ。


                     

感想はこちらへ!