ダイブタンク|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  コラム  > ダイブタンク

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-7082
TEL680-345-2515
日本内
TEL080-8376-8943

ダイブタンク

 最近パラオのダイビング時間が短くなっていると思った方はいませんでしょうか?
つい2-3年前だと50分とか1時間とか平気でもぐっていたのに、今は40分が平均ダイ
ビング時間。これで同じ料金とはなにかおかしく感じませんか?
 実は、ショップさんが使うタンクの容量に関係あります。いままでは、12リットル
のタンクが普通だったのですが、9リットルのタンクが主流にかわりつつあります。
これはどうしてでしょう?もちろん8リットルのほうが軽いし、ちいさいし楽である
ことには間違いない。でもパラオはボートダイブです、それほどタンクの重さにこだ
わる必要はありません。ただ、スタッフにしてみれば楽ですよね。毎日のタンク運び
でも、その重さの違いはうんでいの差。それと、ボートにしても軽いほうがガソリン
の消費量がだんぜんに違います。あと、3ダイブをするショップさんにして見れば、
毎ダイブで1時間も潜られていたのでは、帰りが遅くなってしまいます。
 つまり、ダイビング時間が短くなり、そのかわり潜る本数が増えているわけです。
geckoはもともとエアもちがよくないので、8リットルタンクなんか35分くらいで5
0になってします。ガイドの時なんか常にはらはらものです。そんな状態ではいい海
を見せれませんよ。だから、マーメルでは、現在はすべて12リットルタンク、ただ、
ビーチダイビング用に10リットルは買うかもしれません。
 この差はでかいっすよ。みなさん値段だけに飛びつくのもどうかと思いますよ。


                     

感想はこちらへ!



MAML DIVERS PALAU

Dive shop at Koror and Peleliu island in Palau since 2000 palaudivers488@gmail.com
Phone:+680-488-8029