商売は楽しい?|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  コラム  > 商売は楽しい?

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-7082
TEL680-345-2515
日本内
TEL080-8376-8943

商売は楽しい?


毎日毎日、きっつい選択が待っている。なんでこんなにいろんな選択肢があって、うまくかみあわないのやろ?
株の営業マンのときは、他人の金を使って自分の頭を使っていた。本気で考えているのは当然だが、その失敗したときの苦しみはさほどない。しょせん他人のお金、当たったときもそれほどうれしくない、しょせん他人のお金。ダイビングの仕事を雇われでやっていたときは、海のことだけ考えておけばよかった、ボートの修理や営業やコスト計算なんてしなくていい。なんて楽だったろうか、その楽な時間があるからいろんなことを考えて、いろんな不満が生まれてくる。現状では何にも困ってなくても、他人が非常にうらやましく見えたりする。
そんじゃ、給料もらってたほうがよかったじゃんか。毎日、女や遊びや自己啓発に努めればいい。でも、実際そうだったときには、それに不満で不満がたまりまくっていた。それで、飲んで騒いで飛び跳ねて。
まだまだ自分が慣れていないからだろうが、自分のお金で勝負するのはたまにきつい。ちょっとした事故や不備が、すぐに何十万・何百万円の出費になってしまう。普通に生活していれば、そんな出費はそんなしょちゅうはなかった。でも最近はしょちゅうそんなことがあって、そのたびに頭痛いけど、それに慣れて来ている自分もいる。「ま、明日があるさ!」って思えるようになった。
一生懸命がんばって、それが実ってくると事故が起こる。そんで、それまでの儲けは吹っ飛ぶ、そしてまた借金してがんばる。そりゃいつになったら回収できるんじゃー。そんなんできないに決まってるぞーー。
これからは人を使っていく難しさや、もっと切実なリスク管理、もっと大きな経費、が必要になるだろう。そうなったら、俺はどうなるんだろうか?どこに行くのだろうか?人生なんて短いから、いろんなことにトライしてみたいけど、これだけ投資してしまったら、しばらくは離れられない。がんばらねば、がんばらなば、頼むからハプニングは起こんないでくれーー。
こんなのを全部含めて、楽しまないとしゃーないか。


                     

感想はこちらへ!



MAML DIVERS PALAU

Dive shop at Koror and Peleliu island in Palau since 2000 palaudivers488@gmail.com
Phone:+680-488-8029