海に見せられて|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  コラム  > 海に見せられて

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
TEL080-3229-8929

海に見せられて

海に魅せられた人たちは多いと思う。それが海の中なのか、海に打ち寄せる波なのか、海の真っ青なブルーなのか、人それぞれ海に対する思いは違うはず。でもそこには人を惹きつけてやまないものが存在する。
夏の暑い日、海に行って遊ぶ。ちょっとしたデートのときに海に行ってぼんやりと眺め、ロマンチックなときを過ごす。自分の部屋に海の写真を飾る。ダイビングをして魚たちを観察する。などなど・・・
海に行くといつも感じることがある。どうしてこんなに心が落ち着くんだろうと。広々とした海を見ていると、体中が開放感に満たされ、海に入ると自分の体が海の水に溶け込んでいくようで、最高の気分になる。ダイビングをしている時も、出来るだけウエットスーツを着ないで潜り、体全体で海を感じていたいと思っている。
子供の頃夏になると、友達とよく川にいって遊んだ。橋の上から飛び込んだり、魚を追い掛け回したり。ある時はハッポスチロールの大きな板を川に浮かべて急流下りをした。そんな子供の頃の体験が体の中に記憶として染みついていて、これが大人になった今でも水に惹かれている理由なのかもしれない。でも海に惹かれている理由とは少し違う気がする。
ダイビングをするようになり、よりいっそう海と親しくなって、海の面白さ、海の怖さ、海の大切さ、などを知るようになり、海の魅力について考えることが出来るようになってきた。
ある人にとってはただの大きな水溜りにしか見えず、人間が出すごみを平気な顔をして海に投棄したり、海の周りの海岸線をコンクリートで固めてしまったり、汚れきった汚水を垂れ流したり。そんな汚れ切った場所でもけなげに生きている生物たちがいるのを見ると海の力強さを感じる。でもそこが汚されず、人の手が入っていなかったらどんなに綺麗なことか。ダイビングを一度でもしたことがある人なら一度は感じてほしいことだ。 遠い昔、まだ人が海に危害を加える前、海は生き生きとしていたに違いないのだから。人があまり危害を加えていない海はやはり断然魅力がある。生物の多様さ、海の水の綺麗さ、海岸の美しさなど。誰が見てもその美しさは人を感動させるだけの力がある。そして波のリズムも。
生命の起源がどこから始まっているのか知らない人はいないと思う。地球上のあらゆる生物がそこから始まっていて、酸素も動物も人間も生まれてきた場所。全てがそこで繋がっている。人の子供がお母さんのお腹にいるとき羊水という水に包まれている。その羊水は海水の塩分に近いと言われている。そしてお母さんの心臓の鼓動のリズムが波の打ち寄せるリズムに近いらしい。
人間の遠い遠い昔の記憶。生まれてきた場所を知っている遺伝子があり、母なるそこに惹かれ、魅せられてしまうのではないだろうか。特に昔と変らぬ自然の海に・・・・・
 著者:タネダアキラ


                     

感想はこちらへ!