ダイビング・ライセンス・コースですることって?|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  コラム  > ダイビング・ライセンス・コースですることって?

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
TEL080-3229-8929

ダイビング・ライセンス・コースですることって?

ダイビング・ライセンス・コースですること

1、 申し込み
  まず始めに、スタッフに参加申し込みを伝えます。申込み用紙がありますのでそちらをもれなく記入してください。その際にスタッフから詳しい講習内容やそのスケジュール、また料金についての話があります。いろんなわからないことだらけだと思いますので、遠慮せずになんでも聞いてください。質問をしてくれると、納得もできますし、安心もできますし、スタッフと仲良くなることもできるようになります。

2、 レンタル機材を借りましょう!
  ダイビングにはマスクとかフィンとかが必要ですので、サイズをスタッフに伝えてください。無理のないようなベストのものを選んできてくれます。みなさんは水着とタオル用意していただければオッケーです。

3、 さあ、海に入りましょう!!
  水深2メートルから5メートルくらいの浅場に潜ってみます。波や流れのないところですので、落ち着いてゆっくりといろんなスキルの練習ができます。耳抜き、中世浮力をとるスキル、マスクに水が入ったときのスキル、空気がなくなりそうなときのスキルなどをやっていきます。すこしずつ、確実にマスターしていきましょう。
  何かスキルに不安を感じることがあれば、インストラクターになんでも聞いてください。だれでも最初は慣れなくてうまくいかないものです。

    4、 ガイドブックを読んでみましょう!
  これは、みなさんが時間のあるとき、ビーチで寝そべってもいいですし、ハンモックに揺られているときでもいいですので、全部に目をとおしてください。水中での危険な生物について、水中と陸上との違い、その影響などが書いてあり、すばらしくためになる本です。びっくりするかもしれませんが、すべてが終わった後に、この本からのテストがあります。その75%が合格点ですけど、1度きちんと本を読んでもらっていれば大丈夫ですよ。もし達しなくても、その間違ったところをインストラクターといっしょに復習して、もう1度トライします。いっしょにがんばりましょうね。

5、 パラオの海を感じてもらいます
  自動車の教習所でいえば、教習所内の教習から路上教習に進むといった感じでしょうか。今度はもう少し深いところで、以前に練習したことをやってみます。
  前回の練習と違うところは、珊瑚があったり、魚がいたりするので、非常に楽しいと思います。また、海にエントリーするところ、エキジットする方法などをインストラクターが丁寧に説明してくれますので、しっかりと聞いておいてください。

6、 海から上がったら
  機材の洗い方や保管の方法などをやってみます。また、ちょっと一息ついてからインストラクターやいっしょに潜った人たちとログブックをつけます。これは日記帳みたいなもので、ダイビングの記録や見た魚や感想などを、楽しく描くことです。

7、 最後に
  インストラクターから講習内容を証明してもらい、Cカードの申請料を収めれば、晴れてダイバーの仲間入りです。その時にテンポラリーカードというものを渡されます。実際のカードの発行には申請書などをPADIアメリカ本部に郵送する手続きで時間がかかりますので、その間の証明書になります。Cカードは申請書に記入した住所あてに郵送されます。実際には3週間ほどかかると思います。もし1ヶ月たってもCカードが郵送されてこない場合には、「MAMEL DIVERS」まで、電話でもメールでもファックスでもお問い合わせください。こちらから確認をとって連絡いたします。

8、 パラオのダイナミックな海に出かけましょう!!
  ブルーコーナー・ブルーホール・ジャーマンチャネルなど、世界で超有名ダイブサイトまではたったの15分。いままでに習ったことを思い出しながら、楽しみましょう。色鮮やかな魚の群れ、巨大なじゅうたんのようなマンタ、かわいいナポレオンなどがみんなを待っていますよ。DIVE TODAY!!!

9、さらにステップ・アップを目指しましょう!!


                     

過去の質問や感想です(3)

きりん :2014年3月11日 21:41

早速の回答ありがとうございました。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

きりん :2014年3月 9日 21:46

日本国内でPADIのCカード取得中の者です。
パラオのブルーホールとブルーコーナーに潜るには、
どこまでのライセンスを持っていればいいのでしょうか?
>>オープンウォーターが有れば可能です。ただ、ブルーホールは水深が30m超える場合が多いのでアドバンスを持ってた方がいい、という推奨にはなります。

最低アドバンスドウォーターダイバーが必要と聞いたのですが、本サイトを見ているとオープンウォーターダイバーで潜れそうな気がするので。

>>特に決まりはないですがショップによっては、アドバンスないと受け付けないとウェブなどで告知してるとこあるかもしれませんが実際はライセンスあれば行ってるはずです。ただし、ブルーコーナーもブルーホールも中層を移動するスポットなんで中世浮力の自己管理は必修です。資格云々でなく、自己管理はできないと底がないのできけんですよ、ということです。

みや~ん :2010年1月 7日 11:59

パラオでCカードを取得したいんですが、大体の必要日数を教えていただけますか?
PADIとか、団体があるみたいなんですがおすすめはありますか?
まったくの初心者なんですが、オープンウォター・ダイバーのライセンスは取れるでしょうか?  >>PADIが一番大きな団体で世界中で使えますよ。あとは、SSIとかNAUIとかであれば、世界中で認知されているので、大丈夫ですよ。日数は3日、日本で事前勉強すれば2日でも可能です。今はインターネットで勉強する方法もありますよ。

滞在期間が限られるので、効率のいいとり方はどんなのでしょうか?
また、パラオではどこに申し込んだら取れますか?>>インターネットで学科と試験を終わらせて、パラオで2日間練習するのがベストだと思いますよ。

感想はこちらへ!