エルニーニョの影響は?|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  Q&A  > エルニーニョの影響は?

大きな地図で見る

Q&A

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
TEL080-3229-8929

エルニーニョの影響は?

1999年にエルニーニョがあり、雨季に雨が降らず、水温が下がらず、珊瑚が枯れてしまいました。今年2002年もエルニーニョが来る可能性が高く、今から雨水タンクを増築しているパラオ人の家もちらほら。また、珊瑚死んでしまうんやろか?
2005年くらいからは、特に長い期間の温水状態もなく、珊瑚もまだまだ小さいですが、育ってきています。夏場が天気がいいことは、観光客にとってはうれしいことですが、あまり雨が降らずにいい天気ばかりだとこれまた珊瑚が死んでしまうという、どっちつかずの状態です。つまり天気がいいのだけが、いい海じゃないってことで雨ふってもそれは環境にはすごくいいことなので、雨でも楽しめるダイビングってすばらしいですね。

2007年現在、新しい珊瑚が成長してきています。また、最近「コーラル・セイバース」というグループがサンゴの養殖をしており、コロール周辺で場所によっては成果がでてきているようです。


                     

感想はこちらへ!