PDNの存在価値|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  コラム  > PDNの存在価値

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
TEL080-3229-8929

PDNの存在価値

 最近、小さなカテゴリーにも、ポータルサイトを製作する流れがきている。このパラオでは「パラオダイバーズネット」が1997年から、その同時期に「アリーパラオ」。この2つがあった。そのころポータルサイトなんていう名称はなく、情報サイトなんて読んでいました。この時期は、サイトを運営するのはボランティアというか個人的な楽しみとう側面が強く、サイトの構成も内容も素人の域でした。でも、今みたいに「地球の歩き方」というパラオのガイドブックがなかったので、ウェブではかなり重宝されたようです。ただし、まだウェブでの広告の効果というものが認識されてなく、広告を出す企業もありませんでした。
 今年になって「パラオ*パラオ」というポータルサイトがでてきて、広告や協賛などで知名度を上げようとしている。ツアーと広告販売することによって、収益を確保しようとしているようですが、パラオというマーケットが小さいので収益があげにくい構造は変わらず、難しいところだと思います。でも、製作している会社が東京にあるので、営業力を使えばそれなりに広告主も増えるんでようね。
 現在「パラオダイバーズネット」は、グーグルのアドワーズという広告をリンクさせることによって、サーバーの利用代金を補っている程度。ビジネスとしては全くなりたっていない。しかし、1日に500人以上が見ている。当社のゲストで、ポータルサイトの立ち上げにかかわってこられた方からも、パラオのポータルサイトの話があったが、私の力ではどうにもならない。。。どなたかこの小さなマーケットでも、ビジネスとして多少とも価値があるのかどうかの判断をいただきたい。