対流活動が活発化|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  お天気  > 対流活動が活発化

大きな地図で見る

お天気

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
TEL080-3229-8929

対流活動が活発化

今週に入り、パラオ周辺の対流活動が活発化してきました。南西の風が吹いています。一週間くらいは雲が多く、雨の降りやすい天気が続きそうです。
パラオでは一ヶ月に1回くらいの間隔で一週間から二週間の間、対流活動が活発化する特徴があります。これを覚えておきますと次いつごろ天気が崩れるか、参考になると思います。前回天気が崩れたのが8月上旬でした。また、8,9月は台風が発生しても、パラオに近づくことはほとんどないです。


                     

過去の質問や感想です(2)

kubota :2012年8月 9日 23:11

参考資料の通りでして、「発達衰退を繰り返す雨雲の集団の状態」を簡単にした言い方です。

熱帯では日本付近と違って、低気圧や前線といった移動しながら数日間続く大きな雨雲があまりなく、何もないところから急に雨雲が発達して、まとまった雨雲の集団になることがよくあります。そこから台風が発生することがあります。

鍋の沸騰したお湯に似ています。沸騰する前は静かですが、一旦沸騰しますとボコボコとお湯の動きが激しくなります。これも対流活動です。

Anonymous :2012年8月 9日 09:25

感想はこちらへ!