パラオに老後生活したいのですが|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  Q&A  > パラオに老後生活したいのですが

大きな地図で見る

Q&A

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
TEL080-3229-8929

パラオに老後生活したいのですが

その後、新しい法律が施行されて「リタイヤメント・ビザ」が発行できるようになっております。詳しい条件などはわかりませんが、すでに所有している方も数名いらっしゃいます。法律的には、働いてはいけないのですが、実施にはこのビザを取得して商売を営んでいる方もいます。興味あるかたはお問い合わせを。

>>
現在はまだ外国人が長期でステイするためには、労働しか方法がないために、難しいです。ですが、労働ビザをどなたかに発行してもらい、税金を払い、誰にもおとがめがなければ老後生活を送れることでしょう。2003年現在


                     

過去の質問や感想です(2)

旅人 :2015年6月18日 05:30

こんにちは、管理人殿

パラオの老朽化した水道網は、日本のJICAの無償援助により2015年より、修復・改善がされるようですね。その後のメンテナンス等は不明ですが。やはり、援助たよりの国であることは、変わりませんね。我輩も事業を縮小し、数ヶ月単位で、滞在を目指しております。旅人拝
>そうなんですね。今回アジア・パシフィックの島々の会議が日本でありましたが、それでお願いしたのかもですね。パラオは特にビザなしでも3ヶ月は滞在できるので、問題ないですよ。

旅人 :2015年5月11日 15:52

こんにちは、管理人殿

20数年前、パラオで出会った当時リタイアした日本人ご夫婦が、水道工事会社立ち上げを準備されていましたが。
現在でも、水道工事の需要はありますか?旅人拝

>コロール島は土地がないのですが、バベルダオブ島が開発されはじめたら仕事はあるかもしれません。ただ、ローカルの土建屋さんもそれなりにあるので、営業次第かと思います。

感想はこちらへ!