ペリリュー・コーナー|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  ダイビングスポット  > ペリリュー・コーナー

大きな地図で見る

ダイビングスポット

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
TEL080-3229-8929

ペリリュー・コーナー

コロールから1時間40分、Pから1分地形:ペリリュー島の最南端のでっぱり(コーナー)

見どころ:ソフトコーラルいっぱいの色鮮やかな大迫力のドロップオフを流しながら、20-5mの棚に上がります。流れがあるときは、圧倒的に魚影が濃くなります。

見れる魚:バラクーダの群、でっかいツムブリの群、巨大ハタ、サメの群など。マンタ(ヒメイトマキエイ)やカジキがみれることも。

 注意点:南・西風が吹くとうねりがでるために潜れません。また、ここは複数の流れが交差していて、激流になることもあるので、ガイドに必ずついてゆくようにしてください。


                     

過去の質問や感想です(1)

けい :2010年8月19日 13:21

Q2: 前回、年末年始にペリリュー近辺のポイントを案内して頂いた時は潮の動きがあまりよくなく、あまり大物もみれなかったのですが、たまたまですか? それとも、この時期はあまり良くない時期なのですか?それによって、ペリリューステイにするか、コロールステイにするか、最終的に決めたいと思います。 この時期 どちらに泊まるのが良いですか、アドバイスをお願い致します。

  >>これには、潮周りが大きく影響します。基本的に小潮(半月)のときには、潮があまり上下に動かないために、流れも少なくなります。大潮(満月か新月)は、干満の差が大きいので、海水の動く量も桁外れに多く、強い流れが発生することが多いです。

  >>特にペリリュー島周辺は、新月前の2-3日がよく流れることが多いです。ただ、流れが強すぎて、潜れないことも12月、1月、2月あたりにあります。無理はしません。

  >>ペリリューは流れがあって当たると興奮ですが、流れがないが70%ほど。。なので、ペリリュー島に滞在して、2-3回ほどはチャレンジするのが、ベストだと思います。コロール滞在だと、どんなにリクエストしても、日程の1日だけくらいしかペリリューにはいけないと思うので。

感想はこちらへ!