イルカが見たい|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  コラム  > イルカが見たい

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-7082
TEL680-345-2515
日本内
TEL080-8376-8943

イルカが見たい

    世界中の海で見られる野生のイルカのほとんどが、ハシナガイルカハンドウイルカです。パラオで見られるのは、ほぼ100%ハシナガイルカです。そのイルカたちは、ペリリュー島周辺とガムリス島前に住み着いていて、100~300匹くらいの群で移動しています


      ハシナガイルカとは
  体調は2m前後から1mで、小型です。英語ではスピナー・イルカと呼ばれるほど、よくジャンプして回転(スピン)します。
日本名のハシナガとは口が長いことから来ています。イルカは群をつくり、群の中では、2匹のペアになっています。ある研究者の話では、イルカは泳ぎながら寝る、つまり脳を片方づつ眠らせるの習性からきています。右脳が眠っているときには、左目がみえなくなるので、そのかわりがペアの一方のイルカというわけです。すごいですねーー。
昼間は半分寝ていて、夜は深海に小魚やタコやイカを食べるそうです。
残念ながら警戒心が強く、いっしょに水中で泳ぐことはできませんが、その分ジャンプや波乗りなどの芸を見せてくれます。

ハシナガイルカをスノーケリングで見る方法
イルカの群をボートでぐるぐると回ります。するとその円の中でイルカが行動するようになり、おもいきって飛び込みます。ちらっとしかみえませんが、結構いい確率で見ることが出来ます。

ハシナガイルカをダイビング中に見る方法
これはボート運転手の腕次第。イルカの群がダイブスポット近辺で遊んでいる場合には、イルカが船好きなのを利用してうまくダイバ-が潜っている場所に誘導させる。イルカは船で遊ぶの一生懸命でダイバーに気づかずにおおはしゃぎ。それを、下から観察できます。

ハシナガイルカの芸
まず船がイルカの群に近づくと、船先の波の乗って遊びだします。それから、船の後部ではエンジンによってつくられた波でサーフィンを始めます。そのうち調子に乗ってくるとひねりを加えた垂直ジャンプ!またまた我も我もと3回転ジャンプ!!!ヘリコプター!!!

ハシナガイルカの声
「キュー--、キュー-」という音がダイビング中に聞こえたら、ほぼハシナガイルカで間違いないでしょう。たまに近くまで泳いでくることもあるので、周囲を見渡しましょう。

野生イルカ・ウォッチング・ツアー
    ペリリュー島のマーメルダイバーズでパラオでは、イルカのよく集まるポイントにダイビングの途中に立ち寄ることがありますよ。

ドルフィン・パシフィック・パラオ
ロックアイランドの島影に、大きな天然プールを設置し、そこでバンドウイルカの飼育がおこなわれています。そこでは、プールの中でイルカと戯れたりダイビングができるようにトレーニングがされています。


                     

感想はこちらへ!



MAML DIVERS PALAU

Dive shop at Koror and Peleliu island in Palau since 2000 palaudivers488@gmail.com
Phone:+680-488-8029