ブルーコーナーやホールに行けない!|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  ニュース  > ブルーコーナーやホールに行けない!

大きな地図で見る

ニュース

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
海外出張中

ブルーコーナーやホールに行けない!

 パラオの中心地であり、観光でパラオに来るときに、いつも払わされている「ロックアイランド・パーミット」「ジェリーフィッシュレイク・パーミット」を義務づけているコロール州が、またまたとんでもない法律をつくりました。

 現在まだ、決定ではなく案ですが、、、その内容は。。

 

 1、2012年の6月からブルーコーナーとブルーホールに行けるダイビングショップを、スケジュールで規制してローテーションを組み、1日に大勢のダイバーが行くのを禁止する。

 

 2、コロール・レンジャーに見つかると初回$250罰金、2回目$500罰金、その次からは営業を取り消すとの強力な法律です。

 

   今までも、さまざまな難題をツアー会社に課して来ているコロール州、まったく現地ツアー会社の苦労がわかっていません。今でも、パーミットの厳しい法律のせいで、たくさん罰金を支払っているツアー会社があります。しかも、それは実際にごまかしているとかではなくて、ゲストがボートに所持するのを忘れてしまっただけで、ゲストに直接課税するのではなく、ショップに課税しておき、後はそのゲストから各ショップが徴収する法律のために、払わないゲストがいるとすべてショップの自己負担となってしまっています。。

   しかも、一人しかいないパーミットの販売所に、すべてのツアー会社が朝に買いに行くために、繁忙期はいつも長蛇の列です。以前は、前買ができたのですが、それも現在は禁止。毎日、何回もコロール州の事務所に許可証を車を走らせて買いに行くものの、すべてそれはツアー会社のボランティアでしかありません。

   で、この法律が施行されると、ツアー会社などで事前申し込みをしてしまっていると、実際にパラオに着たけど、行きたかったポイントには、たまたまそのツアー会社がブルーコーナーに行けない日だったために、行けなかった。なんてことが当然のように日々起こってきます。そのクレームは、ツアー会社に集まるだけで、州事務所はもちろんのことまったく相手にしないでしょうから。。。みなさん、みんなでこの法律を阻止する嘆願メールを送りましょう。もちろん英語で。。

 

         Legis@kororstate.org     コロール州事務所レジストレイチャー

 

   サンプル文

  To Koror Stete Office

   Subject : Dont push hard time to touriest, about New Low LB9-46

  

                 I hear that Koror State Government will has new low that " REhabilitation Month".  Not all divers has long vacation, then rotating dive shop to allow to go there,,make touriest stressfull and unconvenience.. If your state make low like this. Tourist will escape to other more convenient country.  Even Permiet system are so unbelieable hi cost for touriest.

                Now we know that Koror State has big nice office with exellent facility. Those are come from Permit fee.  You should need to think about more about this.. This will effect your income too.

 

 name :

 Date:

 Signature:

 


                     

過去の質問や感想です(1)

iron :2011年3月25日 20:36

早速メール致しました。

酷い法案ですね・・・。
いつも思うのですが環境を保護したいのか
お金儲けをしたいのか・・・後者のような気がしてなりません。

>>ほんとコロール州はお金儲けすぎですよ。
 >>しかも実際、ブルーコーナーやホールがあるゲメリス島はペリリューの人たちの島でした。ペリリュー州の酋長さんが無知なのをいいことに、少しのお金を渡して、契約書にサインをさせて、コロール州のものにしてしまった経緯があります。
 >>国の財源となるならまだしも、イチ州の収入としては、桁外れに大きすぎます。
 >>パラオ国は財源がなくて、日々、援助を探して回っているのに、コロール州はお金がざっくざっく。おかしいですよね。
 >>最近は、パラオで働いてる外国人の労働許可証まで、チェックするようになりました。たまたま、持ってないと$50の罰金ですよ。
 >>海の仕事で許可証を持ってないといけないのは不便ですし、なくしてしまう可能性大ですからね

感想はこちらへ!