エス・クラブ|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  ナイトスポット  > エス・クラブ

エス・クラブ

場所 : コロールの中心地のWCTCショッピングセンターよりメインストリートを右(西)に進み、橋をわたってマラカル島へ。マラカル島内の「パラオ・ロイヤル・ホテル」を通り過ぎた、道左に面している2階建ての1階テナント。派手なカラフルな電光サイン「S・CLUB]が目印。

コメント :以前は「レイク」というKTVが入ってたテナントですが、2010年の7月ごろに閉店して以来ずーとあきテナントでした。そこへ2011年5月1日より、内装もかなり立派(パラオではいけてるディスコっぽい内装)になって、フィリピン人5人のアテンドで開店しました。

     踊れるフロアもありますが、なんせ人口が3万人もいないパラオですから、混んで踊るってことはまずないでしょうね。「ブルーコーナー」や「ピンク・ハウス」のオープンルームのように結局カラオケになってますね。歌をソファーで歌いながら、女の子たちと会話する流れです。

     女の子たちは、正直あまり「ええーー!!」っていうほどキレイな人はいませんが、感じのいい人たちでした。今後に期待ってところでしょうか?

 : 英語、韓国語、日本語、中国語のカラオケの曲がそろっています。特にオーナーが韓国人なので、韓国語の歌は局数が多いし、新しいようです。英語も2年前くらいの曲が入ってましたので、割とパラオでは新しい曲層です。

         


                     

過去の質問や感想です(2)

PDN :2013年7月18日 22:57

韓国人はスタートしたお店ですが、フィリピン人の全従業員がフィリピン領事館に逃げ込み、一時閉店となりましたが、パラオ人の経営で2013年から再開してます。
なんにも変わってないですが、従業員は休日も仕事終わった後も自由になったようです。以前は外出できなかったようなので。奴隷?

PDN :2011年5月20日 15:56

来週より新しいフィリピン人のウエイトレスが5人くるそうです。  バウンサー(セキュリティー・ガード)のパラオ人からの情報です。

感想はこちらへ!