高額なコロール州のパーミットを買わなかったら|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  コラム  > 高額なコロール州のパーミットを買わなかったら

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
海外出張中

高額なコロール州のパーミットを買わなかったら

 海へのダメージを少なくするためとはいえ、観光客から$50、$100という高額な税金を6月から徴収することにしたコロール州。

収税とはいえ、国の機関ですから、逆らえば警察のお世話になることになってしまいます。では、この税金を買わずに楽しむことができるのか、、、??もちろんです。パラオの自然の海は、コロール州にだけ属しているのではなく、いろんな州の海域に分断されています。

 

 ただ、現在の観光のメインスポットになっている、「ジェリーフィッシュレイク」「ミルキーウェイ」、また、「ブルーコーナー」などのダイビングスポットがコロール州海に属していることがあり、はずしにくいのもほんとのところ。まず、滞在先をコロール州から離れた離島にすることが必修となります。

 

 

+++++パターン・そのイチ: ペリリュー島やカープ島に滞在して遊ぶ。  +++

      *ペリリューとカープ島から10分ほどボートで移動した、ぺリリュー州海域にあるスノーケルポイントの、「タートル・コーブ」は知名度はないものの、スノーケルポイントとしては、コロール州海域の「ビッグ・ドロップオフ」より魚の群れが大きいです。ナポレオン・フィッシュはいるものの、まだ餌付けされていないので、いないときもありますが、50匹くらいのフエダイの群れ、浅場にいるカエルウオ、サメ、カメなど1日遊んでても飽きないほどの場所のスケールと上陸できる天然の白砂ビーチがあります。また、目の前の小さな島には、日本軍の大砲跡もあります。

 

      *カヤックで、カープ島とペリリュー島の間にある無人島「ゲドブス島」を訪れる。この島はペリリュー州海に位置していて、島中がココナッツで覆われている小さな島です。周りは砂ビーチなので、魚はあまりいませんが、マングローブガニや、丘ガニがたくさんいます。このゲドブス島には、の北部にあるマングローブ域に自然にできた水路があります。ここをカヤックで渡ると周りが全部マングローブで圧巻ですよ。

      

      *ダイビングスポットでもあるぺリリュー島南部の「ぺリリュードロップオフ」は、ドロップオフのスノーケリングポイントとしては、パラオイチの魚影の濃さです。「ビッグドロップオフ」の色のバリエーションや魚影の2倍はあります。

      *陸からの小魚つりは、ペリリュー島の南の港の「キャンベック」もしくは北の波止場「アロール」で、底釣りで可能です。また、カープ島の桟橋からも小さなフエダイなどがつれます。

      *GTやカスミアジなどの大型のアタック系なら、ペリリュー島の南の波止場「キャンベック」の岬か平和公園「ピースパーク」の岬でキャスティングがベストです。ただし、海が荒れてないときに限りますが。また、チャーターボートで、沖から狙ってもいいですし、30分ほどボートで遠征して、人があまり来てないアンガウル島周辺で狙うのもいいでしょう。

 

               *陸は、カープ島ではジャングル・トレッキングがありますし、ペリリュー島では戦跡ツアーがあります。

 

++++++ チョイス・その2 ++++

 

      *バベルダオブ島に滞在するのもチョイスのひとつですよ。大きな島の割りに開発されてなかったので、まだ大型のホテルはありませんが、隠れ家的なコテージが4件ほどあります。1日はレンタカーでもして、この大きな島内の「ガラスマオの滝」「ストーンモノリス」などの観光スポットをめぐったり、点在する天然のビーチにいってみたりしてみてはどうでしょうか。 まだガイドブックに載ってない海とジャングルがいっしょ見れる丘や、伝説のマングローブ域など奥深いですよ。

      *スノーケリングやダイビングのツアーを行っている会社はいまのところ、規模が小さすぎてありませんが、小さなボートをチャーターして、自由に楽しむことはできます。特に、西のダイビングスポットの「ユーカクチャネル」は、ジャーマンチャネルとは比較にならないくらいに、マンタが群れで見れる確立が高い有名なポイントです。コロールからだと1時間30分ほどボートでかかりますが、バベルダオブの北部に滞在すればボートで10分ほどの距離です。 

         また、このきちんとポイント名がなくても、魚の多いドロップオフはたくさん存在します。

 

      *ボートをチャーターして、白砂のきれいな島「カヤンゲル島」に一日ボートでいってみるのもいいかも。コロールからだと2時間以上かかりますが、ここからだとボートで1時間くらいでいけます。また、カヤンゲル島周辺は、トローリングやキャスティングでの、大物釣りにも最適です。

 

  ++++ 

 

      ジェリーフィッシュレイクも、ミルキーウェイも20年くらい前までは、ガイドも知っているものの、時間があればついでによりましょうか。。。くらいのスポットでした。それが、いまでは必ず行かないと、、、、くらいまでに知名度があがってますが、ま、行けば、そんなものか。と思えるくらいの場所ですよ。それより、パラオはやっぱりきれいな透明度の海、魚たっくさんってのがパラオです。 餌付けで集まってくる魚たちが見たいのであれば、グアムやサイパンで十分なように思えます。

    さーて、パラオでの別の楽しみ方。。参考になったでしょうか?

 

   PDN管理人

     

2007年7月4日 「ジェリーフィッシュレイク パーミット」という変な税金

 こんな小さな事件がひとつ。パラオに到着次の日に、ダイビングに参加されたお二人。申込みを書いていただいていると「ジェリーフィッシュ・レイクに行きたいです」とのこと。ダイビングの途中によることもできるし、行かなくても、ダイビングに行かない日が2-3日あるので、その空いている日に、「シュノーケルツアー」に参加する人も多いので、とりあえず$35の「ジェリーフィッシュ・パーミット」をお渡ししました。
 パーミットには、$25の「ロックアイランド・パーミット」と$35の「ジェリーフィッシュ・パーミット」があり、ジェリーフィッシュに行く予定のある人は、後者の$35が必ず必要です。ないと罰金$100が課されます。ただし、実際には、いくらキップを切っても観光客は払わずに、自国に帰ってしまうために、実際の催行ツアー会社やダイビングショップにその罰金が課せられます。うん十万円をコロール州に払ったケースもたっくさんあります。
 しかし初日はその方は、しんどいからとのことで行くのをキャンセル。2日目は、時間がなくいけなくなってしまいました。それで、ジェリーフィッシュレイクに行けないので、$10を返してくれとのこと。しかし、すでに使ってしまったパーミットは再使用することはできないので、$10は返却できない。しかもこの税金は、ツアー会社がゲストに配布と徴収をしているにもかかわらず、ツアー会社はすべてボランティアでこのめんどくらい作業をこなしています。かなり納得のいかなそうな感じでしたが、パラオの法律なのでどうしようもないこのじれんま。ほんとどうにかして欲しいパラオ中のみんなが納得いかないこの法律。
 あるツアー会社は、すべてのゲストに「ジェリーフィッシュレイク」のパーミットを配布しているので、当社もそうしたのですが、すると清算のときに「なぜジェリーフィッシュレイクに行ってないのに、$35のパーミットを払う必要があるのか??」とのこと。結局$10を返却して、その$10は当社から払うだけ、もちろんコロール州が返金してくれるはずもなく、頭が痛いですね。


                     

過去の質問や感想です(3)

non :2012年8月 2日 09:35

 バベルダオブ島をレンタカーでドライブしてみようと思うのですが、「ガラスマオの滝」や「ストーンモノリス」への道は行先案内の看板とかがありますか?
 >>メインロードからわき道に入るところにサインがあるくらいです。

 
 また、以前パラオのレンタカーは状態が良くないので「空港へ行くのはタクシーの方が良い」とかすぐに車のトラブルに会うかもしれないようなことを聞きましたが、やはり今もそうなんでしょうか?>>道はきれいにアスファルト塗装されてます。一部でこぼこの場所もありますが。。ま、たいしたことありません。

kuni :2012年6月24日 11:34

早々に返信いただきありがとうございます。
宿泊はPPRになりますので、日帰りツアーを希望します。(言葉足らずですいません)
で、費用はいくらですか? >>日帰りで$120・お一人となります。ただし、3名以上の参加が必要となります。2名様の場合は、3名様の料金を押し払っていただければツアー催行可能です。

所要時間は?  

  >>ボートで片道1時間ほどです。

PPRまで送迎はありますか?

  >>はい、どのホテルでも送迎あります。

また、ツアー申し込みはどうすればいいですか?
回答のほど、よろしくお願いします。

  >>メールをpdn@mamldivers.comにお願いいたします。電話の場合は、日本代理店のDCDトラベルさんにお願いします。

kuni :2012年6月23日 12:29

まだ早いですが、来春パラオ旅行を検討しています。パラオへは過去4回行きました。よってロックアイランド等の定番スポットは経験済みです。そこで、上記パターン・そのイチ:
ペリリュー島やカープ島に滞在して遊ぶ。を御社で催行してもらえるのですか?また、費用はどれくらいですか?
家族3人(大人)、宿泊先はPPRです。

>>はい、可能です。ペリリュー島へのボートでの往復が一人$110、滞在ホテルが、$66と$77があります。3名での場合の追加ベッドは$25です。
 >>ただ、ペリリューには、PPRのような立派なホテルがありません。
 >>カープ島は、同じく$100くらいのコテージがあります。カープ島に渡るにも船の移動代金が必要です。


回答のほどよろしくお願いいたします。

  >>ただ、PPRにすでにご予約の場合は、ホテル代が勿体ないですよね。日帰りのツアーも開催しております。

感想はこちらへ!