トラベル情報ータバコ持ち込み税|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  基本情報  > トラベル情報ータバコ持ち込み税

大きな地図で見る

基本情報

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029
日本内
海外出張中

トラベル情報ータバコ持ち込み税

パラオ共和国大統領は2013年7月31日にRRPL第9-7、1301条の輸入税課税の改正を認証した。この法令は以下のものと規定される。 目的に関係なくタバコをパラオ共和国に輸入する者全ては、以下の税率で税を徴収される。 () 紙タバコ:2013年12月31日までは、一人当たり20本入りの紙タバコ1箱までは免税とし、それ以上は0.17キロ(0.06オンス)あたり(1本フィルターを除いた部分の長さが2インチの紙タバコ20本入りを1箱とする単位で)$2.00、2014年1月1日から2014年12月31日までは、$3.00、2015年1月1日以降は$4.00の税金を徴収される。 () 紙タバコを除くその他のタバコ製品すべてにおいては、二コタニア属タバクム種の植物から生産された喫煙、チューイング、吸引に使用される製品においては、葉巻、パイプ用タバコ、噛みタバコ、葉タバコは0.17キログラム(約0.06オンス)あたり、2013年12月31日までは$2.00、2014年1月1日から12月31日までは$3.00、2015年1月1日以降は$4.00の税金を徴収される。ただし、条件として運輸業便でパラオに入国する者で葉巻1本、もしくは3オンス以内のパイプ用タバコ、チューイングタバコ、葉タバコにおいては、免税とする。 従って、一般公共、航空会社各社、そして到着旅客者全員に対して、税関部が直ちに法律を施行することを通知したい。 ----------------2012年6月

コロールのパーミット=海の使用税 は下記のように変更になっております。
ジェリーフィッシュには行かない: ロックアイランドパーミット=$50、10日間利用可能
ジェリーフィッシュに行く人: ジェリーフィッシュレイク パーミット=$100,10日間有効

ペリリューパーミット=ペリリュー州海=ゲロン島より南のジャーマンチャネルより東
ペリリューダイブパーミット、$20で二週間有効。一日パーミットはなくなりました。

-----------------------------------2010-05-14

電圧とプラグ : 110ボルト、60ヘルツ。プラグ形式は日本と同じ平ピン2つ穴タイプ。ただし、電圧が不安定なため、精密機械等を使うときには、変圧器が必要。


: 生水は飲まないこと。ミネラルウォーターやソフトドリンクはお店で売っている。

チップ : チップの習慣はない。特別なことを頼んだときなどは、渡したほうがよい。

空港税 : 出国時に空港で$20が必要。現金のみ。


コロール州ロックアイランド許可証 : コロール州でダイビング・シュノーケリングなどを楽しむ場合、各ツアー会社で購入しないといけない。有効期限10日間で$25、ジェリーフィッシュレイクに行く方は、$35。


ペリリュー州ダイビング許可証 : ペリリュー州でダイビング・シュノーケリングなどを楽しむ場合、各ツアー会社で購入しないといけない。有効期限2週間で$25。コロールからの1日遠征ダイバー向けに、2010年5月1日より、「1日だけ有効な$10のダイビング許可証」が発行されることになりました。


クレジットカード : 大型ホテルや一部のダイビングサービス、レストランなどで使えるが、小さな店では使えない。基本的にキャッシュで支払うと考えていたほうがいい。
服装:日中は年間を通してTシャツに短パンという服装で大丈夫。夜や天気の悪い日など少し肌寒いときのために薄手の長袖シャツなどを1枚持っていると便利。山やジャングルを歩くときにはケガや虫刺されを防ぐために長いパンツもあったほうがいい。海に行くときは直射日光をが強いので、水着の上にはおるTシャツや薄手のシャツ、日焼け止めは絶対に必要。また、スコールに備えてのウインドブレーカーを持っているといい。
日用品・薬:大型リゾートホテルにはタオル、石鹸、シャンプーなどは用意されているが、小さなところではないことが多い。トラベル用のものを持参していったほうがいい。各売店でも購入できる。
郵便:郵便料金は日本までハガキ50セント、封書80セント。郵便局はコロールのメインストリートにある。
電話:公衆電話はほとんどない。パラオ内では、通話料は無料なので、手近な店で借りる。また、国外にかける場合には、PNCC(パラオ国際通信センター)でテレフォンカードを買う必要がある。$25,$50,$100のカードがある。
病院国立病院と私立病院が2つある。国立病院には減圧症を治療する減圧チャンバーが用意されている。
島内での足:コロール島周辺では、バスが定期的に運行している。スケジュールは各ホテルか、ダイブショップなどで確認できる。また、流しのタクシーはないが、ホテルやレストランにお願いすれば読んでくれる。ペリリュー島などの離島には、タクシーはないが、ダイブショップやホテルのスタッフが運んでくれる。


時差 : 日本との時差はない。ただし、グアムは日本より1時間早いので、トランジットのときには注意すること。


両替 : アメリカドル使用。ホテルや銀行で日本円から両替できるが、換金率が悪い。日本でUSドルに両替していったほうがいい。

ビザ・パスポート : 観光目的なら30日以内の滞在はビザは不要。延長は可能で、$50で1月延長できる。それで最長3ヶ月の滞在ができる。パスポートの残存期間は出国時まであれば大丈夫。


アクセス : パラオへ行く定期便はすべてグアムを経由する。日本からグアムは東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台など各都市からいくつものエアラインが就航している。所要時間は約3時間30分。グアムからパラオは「コンチネンタルミクロネシア航空」のみが就航。毎日1-2便。所要時間は約2時間。また、不定期だが、名古屋・大阪・東京からパラオの直行便が飛ぶこともある。

 

パラオ出入国基本情報
査証(ビザ)
30日以内の観光、商用、外交、公用目的の滞在はビザ不要。
ただし往復航空券所持が必要。滞在が30日を超える場合は現地延長が可。
詳しくはパラオ共和国日本大使館まで。
旅券(パスポート)
入国時6ヶ月+滞在日数 *旅券の未使用査証欄 1ページ以上が必要
出入国カード
パラオ入国の際、出入国カード(EDカード)と税関申告書の提出が必要です。
機内で配布されるのであらかじめ記入しておくと入国がスムーズになります。
→パラオ政府観光局ホームページの入出国カード・税関申告書の記入例
出国税
パラオを出国する際、空港にて1人$20(3歳未満は無料)とグリーン税1人$15が必要です。
チェックインを済ませたら並びのカウンターにて現金で支払います。
出入国税関規制
▼入国時
通貨 T/Cなど現金以外も含め、US$5,000以上の持込は要申告
金貨/金 要申告
たばこ200本まで(1カートン)
酒1USクオート(約0.95リットル)※成人に限る
土産品US$100相当
持ち込み禁止なもの 植物、果実、肉類などの生鮮食品、ハイチからの皮製品、ワシントン条約禁止品など
▼出国時
通貨 無制限(T/Cなど現金以外も含めUS$5,000以上の持込は要申請)
たばこ/酒 無制限
 
荷物規定 :2010年5月14日 コンチネンタル航空規定
 
     3辺が合計157CM以内で、32KGまで重量で、お一つだけ預け荷物可能。
     機内持ち込みも1つのみまで無料。

                     

過去の質問や感想です(7)

tag :2010年9月10日 18:18

また、8月ぐらいにはじまった停電の頻発は現在、どうなっているでしょうか?まだ続いているようでしたら、すくなくとも自家発電完備のホテルをコロールでは選びたいと考えておりますので最近の状況を教えていただけますか?

 >>最近は大丈夫ですね。9月の最初に日本からの新しい発電機設置時に半日ほど停電になりましたが。。こうゆうときには大きいホテルだと安心ですね。大きい自家発電があるので。

いち :2010年8月19日 11:05

先ほど福岡空港で判明したのですが,パスポートの残りが
6ヶ月無いのでパラオには入国できないとのこと.
仕方が無いので,パラオ出張はキャンセルしました.

さわ :2010年7月28日 08:41

一件知りたいのはビザの延長についてです。入国後すぐ空港で延長可能なのか
後日改めてイミグレーションオフィスに行く必要があるのかです。

>>空港のイミグレーションでは、ビザの延長は扱っていません。入国後1ヶ月になる前に、コロールの中心地にある警察署2階のイミグレーションオフィスに行き、パスポートのある入国スタンプを見せて、$50を支払います。
 >>その際に、書類を記入しないといけないのですが、不安な方は、PDNにご相談ください。現地でアシストいたします。

tag :2010年7月25日 12:09

ピースボートはマラカル港に到着予定のようです。
予定到着時間は現地時間の午前8時です。
ちなみにマラカル港からホテルへの交通機関はどのようなものがあるか教えていただけますでしょうか?

  >>マラカル港からは、港にある事務所から電話を借りて、タクシーを呼ぶ(流しが少ないので)しかないです。
ま、テックインが12:00なので、コロールの街中まで、タクシを使い、ショッピングなどしながら、お昼になったら、
ホテルに向かえばいいかと思います。WCTCというショッピングモールから、歩いて3-5分ほどで行けます。


大蔵省 :2010年7月24日 18:02

①ペットボトルのお水はおいくらですか? 
 
  >>30セントくらい

②国際電話はダイバーの皆さんはどうかけていますか?日本からの携帯は相当1分間の単価が高いようです。

  >>超高いっすよ。国際電話が必要なときは、「デブスカード」というのを売店で買えば、かけれます。$10、$20があります。

  ③インターネットはどこでつなげられますか?

  >>ホテル内のインターネット・カフェ、もしくは街中のインターネット・カフェ。。

④新聞などは、入手できますか?

  >>はい、その辺の売店にどこでも売ってます。

だいこん :2010年7月22日 13:30

日本円→米ドルへの両替ですが、日本で済ましていったほう
が良いのでしょうか、それともパラオで両替したほうが良いのでしょう
か?
  >>パラオ国内では、銀行と大手ホテルで両替可能ですが、かなりレート手数料とられます。日本で両替されたほうが大抵は安くすむと思います。
  >>もしくは、グアム空港内でも両替できます。パラオで帰るより手数料安いですよ。

富士通 :2010年7月21日 09:28

パラオはパスポートの残存期間は何日必要でしょうか?
 >>これ変更になってます。現在は、入国時6ヶ月+滞在日数以上必要になっています。

感想はこちらへ!