今年の独立記念日は?|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  ニュース  > 今年の独立記念日は?

大きな地図で見る

ニュース

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029

今年の独立記念日は?

2013年10月1日の花火の写真です!!左に見えるのがKBブリッジ。やっぱいいっすねお祭り。

image.jpg
==================2013年9月20日投稿 image.jpgポスターにもあるように、花火決定のようですね。マーメルダイバーズさんでは、無料送迎してくれるらしいですよ。1年に一回のイベント、楽しみですね。

2013-07-27

毎年パラオの唯一の国をあげてのイベントの独立記念日。kbブリッジというコロールとバベルダオブ島を結ぶ橋のたもとで、昼間はスピードボートレース、夜は花火ってのがお決まりスケジュールですが、この2年ほど花火が開催されていません。是非お願いしたいところですね。噂ではにパラオ好きな日本人グループが無料で提供してくれてたのが、無理になったからとのことですが。でも、これからは他人に頼みにせず、きちんと自国予算でやってくんないかなー?
もし決まればフィリピンの安い花火をコンテナでパラオに送れるけど

==============================2010-03-12

 旅行とは非日常を経験する時間と考えている人が多いことと思います。旅行者に人気のあるハワイやバリなどは、その毎日がイベント事でいっぱいであり、いついっても非日常を過ごせるのが売りです。ハワイのフラダンスやバリのダンスや宗教上のお祭りなどは、もともとその国の習慣などから生まれ、後に観光業の発達のために加工と教育がなされてきたものです。その完成度はかなりのもので、照明や炎や特別な楽器を用いて観光客を楽しませてくれます。

 
  さて、パラオって何か非日常を体験させてくれるイベントってあるのでしょうか?正直ほとんどありませんが、少しづつ増えてきているのは確かです。もともと宗教はあまり深く根付いている国ではないので、例えば独立記念日が花火大会だけだったのが、階級別のボートレースをやるようになったり、カヤックレースをやるようになったりとしています。これらはほとんどパラオに住んでいる外国人の提案だったり、学生時代を海外で過ごしてきた人たちの意識の変革によるものが大きそうです。また、バザーがあちこちで開催されたり、各レストランで、各人種ごとのパーティーが開かれていたりします。ミスパラオは恒例で結構盛り上がっていますよ。

 

  特にフィリピン人たちの、クリスマスなどにかける意気込みは強く、その楽しみ方に惹かれているパラオ人たちもいるようです。
  もともとあるパラオの伝統的なイベント事といえば、「ベビーシャワー」や「お葬式」などですが、これらは別に観光客に向けてやるわけではないので、見てても特におもしろいことはありません。ガソリンの卸会社の「モービル」や「シェル」などが協賛してやっているフィッシングダービーなどは、その釣れた魚の豪華さにおどろかされますが、やっぱりローカルが楽しむもので観光客が楽しめるものではありません。

ベビーシャワーの貴重な映像

  そうゆう海のアクティビティー以外に、売りのなりパラオもそれなりに力を入れているのが、ハワイに習った、パラオダンスの公演です。現在のところ高級リゾートのレストラン等で、もともとのパラオのダンスだとテンポが遅く、眠くなってしまうので、ちょっとアップテンポにしたダンスを披露しています。これは結構見ごたえがあり、観客も大喜びのようです。このような楽しみがもっともっとパラオにも増えてくれるといいのですが。

パラオの戦いの踊り

ということで、パラオのイベント事はローカルの人たちのものばかりで、まだ観光客が楽しめるものがほとんどありません。いろんな人がこの国にやってきて、いろんな試みをやっていくなかで、生まれてくるものだと信じています。ちなみに、私は離島ペリリューで小さいながらも唯一のレストランを始めて、様々なパーティーを開催して、現地の人たちと観光客との接点を増やそうとしています。また、それがいつの間にかパラオの大きなイベントとなることを祈って。


                     

感想はこちらへ!