パラオ・ダイビング・センター|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  ダイビングショップ  > パラオ・ダイビング・センター

パラオ・ダイビング・センター

TEL:(680)488-2978 FAX:(680)488-3155
日本の連絡先:東京オフィス TEL:03-3442-2201

日本人であり母親がパラオのペリリュー島であることを知らされた佐賀の農家のイタル氏が、知人の投資家の保護により完成させたダイビングショップとリゾート。1980年ごろから準備して10年後にとりあえずの営業開始を経て、特に日本人マーケットの雑誌で取り扱われ、その後はロケーションの良さから順調な運営へ。ただ、2000年ごろからイタル氏は高齢の為現場から退職、その後の経営を引き継いだ長女のマリ氏があまり経営に興味がなく社員に任せっきりで、昇給もない状況が10年ほど続き提携旅行会社も激減して経営危機に。

その後社員も毎年入れ替わるも、離島リゾートに希少価値は高く、日帰りツアーや台湾人一泊ツアーなどの需要で経営も回復したようです。現在は以前のような混雑は無いものの、小さく地道にダイビングとリゾート共に継続されています。

=========2006-04-19

PR:ダイビングスポットに近いカープ島を拠点としてダイビングに出発する。以前は日本人がほとんどでしたが、現在は台湾人がたっくさんおしよせている。


                     

過去の質問や感想です(1)

旅人 :2015年6月25日 09:05

カープ島訪れたのは、1990年、それから月日が流れました。岸川格氏の弟子たちが、多くのショップで活躍されてますね。時の流れを感じます。旅人拝
>>そうですね。同じ業種で同じ場所で独立されるのは、岸川さんには面白くなかったことでしょう。私も今そうゆう立場なので、あの時なんであんなに激怒されたのかわかるようになりました。ゼロから教えて、成長した弟子が競争相手になるのは裏切られたように感じるものですね。
>>自由競争ですよと軽く言う人は、そうゆう立場や責任のない人だから簡単に言えることだと思います。

感想はこちらへ!