ペント・ハウス|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  レストラン  > ペント・ハウス

大きな地図で見る

レストラン

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


パラオ内
TEL680-488-7082
TEL680-345-2515

ペント・ハウス

パラオに中国人の観光客が押し寄せるも、値上げせずに通常営業を続けたこのホテル。ここにきて割安感がでてました。団体客が少ないので割りと静かに過ごせる場所です。欧米人の利用者が相変わらず多いです。

===================2011-04-23<br />

場所 :コロール島中心地にある「WCTCショッピング・センター」のメインストリート向かいにあるパラオホテルの裏


コメント :コロールの中心地のパラオホテルの裏にあるホテル「ペントハウス」内にあるレストラン。珍しくパラオでステーキをいろいろ取り揃えている。観光客はかなり少ないので、かなりローカルな気分にひたれるかも。ミーティングルームがあるので、食事をしながら会議を開くことができます。ローカルの観光協会の会議によく使っています。ちなみに味は、大味というかオーストラリア牛なので日本人には、すこし硬い歯ごたえです。

      あと、朝AM6:30オープンなので、この周辺のホテル(パラオホテル、ウエストプラザ・ダウンタウン)に滞在の方には朝食にいいですよ。


image.jpeg 電話番号 :488-1941
FAX番号 :488-1442

設備 :バンド用ステージ、ワイファイ無料

メニュー :チーズケーキ、チーズバーガー$5、サーロインステーキ$20

営業時間 :AM6:30 - PM10:00, 年中無休

image.jpeg
                     

過去の質問や感想です(2)

sekiya :2010年10月 7日 22:05

2009年4月第一週にダイビングに行って6泊した。

泊り客はヨーロッパ系が大半で、日本人は1人も泊っていなかった。日本語は基本的には通じないが、身振り手振り、ブロークンな片言英語で解ってくれた。

外見は今一だが、内装は良い、宿泊料金は安く、清潔、親切、コインランドリーがあり、ルームランナー、パソコンなど無料で使える。ダブルの巨大な部屋に1人で泊ったがなかなか快適。

コロール中心街の裏通りで、どこへ行くにも便がいい。

パラオの食物は全般的に量が多い。ここではないが、ヤシガニ(35ドル)頼んだら、巨大なヤシガニ1匹をぶった切って、ココナツオイルで炒めたのと、キャッサバ(タロイモのような・・・)1皿、チャーハン1皿、シャコ貝1皿(ココナツオイル仕立)食えるだけ食ったが、とても食いきれず、チャーハン、キャッサバは手つかず。

ヤシガニは新鮮でカニ味噌が大量にあり、旨かったが、なにぶんココナッツオイルがきつい。日本人はカニを茹でて食っているから、炒めたのは食いきれない。途中でギブアップしたくなったが、1時間くらいかけてやっと食い終わった。

ここではマングローブ蟹を食べたが、蒸してもらったので、まずはおいしかった。

日本は食物が旨い、ビールも旨い外国に行くと痛感する。

パラオはアサヒスーパードライも、バドワイザーも同じ味がする。安いがうまいビールが飲みたい。パラオのアサヒスーパドライ持って帰って、日本のスーパードライと比べたが、やはり日本のビールの方が歴然と旨い。中身が違うのか、工場が違うのかよく解らん。

手取り足とりの団体旅行が好きな人には勧められないが、穴場好きの人にはお勧め。パラオに浸れる(笑)

まき :2010年2月21日 10:20

 懐かしいなー。ここでステーキを友達とたらふく食べてたら、食べすぎで気持ち悪くなってトイレですべて戻してしまった思い出が。食べすぎにはお気をつけて。。。
 
 >>確かにここは量多いですよね。食べすぎですかー。

感想はこちらへ!