5年ぶりのパラオ|パラオダイバーズネット

パラオダイバーズネット >  コラム  > 5年ぶりのパラオ

大きな地図で見る

コラム

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-8029

5年ぶりのパラオ

  5年ぶりのパラオは、コロールの街中の看板に中国語が増えてて、ホテルも増えてて、どこででも道を掘って水道管を新しいのに変える作業でどこも一通ばかりでゴチャゴチャした雰囲気受けました。
   知り合いに会えば、中国人の文句ばかりですが、口では言うもののおかげで潤っている現地の土地持ちや営業許可名義貸しの人も増えてるようで賢い人ほど顔を使い分けているようです。
   さてビックリしたのが、アパートやら貸し家、賃貸オフィスなども料金が2倍から3倍にまで高騰してました。 私もそのあおりを食って大家から追い出されたわけで、新しくダイビングショップの場所を見つけにパラオに来たわけです。
    いきさつは、海沿いの木造二階建ての一階を売店、ウチのダイビングショップ、台湾のツアー会社で3つに分けてパラオ人から借りていました。で一ヶ月ほど前に大家から、他の二つの借主は信用できないから、あなたに一階丸ごと借りて欲しいと要望がありました。今のところ十分な広さあるのでその話は興味があまりないと伝えたところ、その一週間後に新な別の人に一階丸ごと借りる契約をしたので月末までには出て行くようにとの手紙が届きました。新たな借主はウチで元働いていた中国人で、新たにダイビングショップとレストランをオープンさせるとのことでした。
   その後色んな賃貸を当たるもののいい場所が空いているはずもなく、もう検討つかないからプラプラ車で走って空き家風なところにアポなし訪問、知り合いに会えば事情説明して情報交換などなど。最終的に2カ所ほど借りれそうで日々電話や訪問で詳細を詰めています。

 最終的にはパレイシアホテルの地下一階に店舗を借りることになりました。便利な場所ですし、なんといってもお店の奇麗さが比べものにならないくらいいいです。あとは電話を繋げて、告知をして、通常通りに戻りそうです。
   
    

                     

感想はこちらへ!