中国人観光客の急激な激減|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  ニュース  > 中国人観光客の急激な激減

大きな地図で見る

ニュース

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-7082
TEL680-345-2515
日本内
TEL080-8376-8943

中国人観光客の急激な激減

 

中国の人って飽きやすいんでしょうか?怒涛のように押し寄せた、何千単位の観光客、ツアー会社の設立、中国レストランの乱列もあっという間に216年でピークを終え、飛行機の便も減り、今ではあのスノーケルスポットの人の多さやコロールの町中を団体で移動する彼らの姿は、すっかり少なくなり落ち着きを取り戻してきました。

 

それまで幅を利かせてきた彼らも、やっとほかの現地の人たちと会話をするようになり、ルールも学ぶようになり、違法営業や、自然崩壊し放題だったガイドも少しは自然保護のことに耳を傾けてくれるようになってきました。それだけ、時間が最近はあるってことでしょう。

 

おかげで海は、以前の静かな南の島に戻り、コロールでは相変わらずの渋滞がありますが、海にでれば静かな光景にもどりました。あとはクラゲ君が戻ってくれて、最近敬遠されていた日本や欧米の観光の方が戻ってくれるのを待つばかりです。逆にあまりにもいきなり観光客が減ったので、ホテルもツアー会社も、レストランも悲鳴を上げている状態です。ま、そのうちこのバブルに踊った人たちは退散してくれて、そのうち皆が仲良く食べて、笑っていける状況に戻ってくれることでしょう。中国人の会社を非難してもしょうがないです、彼らは彼らなりに夢をもってパラオにきて、商売立ち上げて、いきなりしぼんで困ってるのは彼らも同じなのですから。人が集まると中国人の批判ばかりを聞きますが、そんな事言ってても始まらないので、お互いに助け合って、競い合うところは競って質を高めていきましょう!!



=================中国がパラオへの旅行を禁止2016-07-28



Wow,  We never think this will happen in Palau.  Over 6 new hotel are owned by Chinese investor.  How do they continue business in Palau, even over 10 chinese new tour operator.

詳しくは英語ですが、フェイスブックのページに新聞記事を写真で掲載しております。
いきなり中国政府がパラオへのツアーを禁止した。この一年でオープンした6を超える中国系ホテルや、10を超えるツアー会社はやっていけないだろう。ホテル代も含めてデフレに一気に変わるかも?!

                     

感想はこちらへ!



MAML DIVERS PALAU

Dive shop at Koror and Peleliu island in Palau since 2000 palaudivers488@gmail.com
Phone:+680-488-8029