てるみクラブの倒産で考える|パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト

パラオダイバーズネット|1997年から運営してるパラオの口コミとホテル予約サイト >  ニュース  > てるみクラブの倒産で考える

大きな地図で見る

ニュース

カテゴリー&サイト内検索気になるワードはここからチェック!


マーメルダイバーズ
    
連絡先:マーメルダイバーズ
palaudivers488@gmail.com
ライン:tatamix76
WeChat:tatamix88
パラオ内
TEL680-488-7082
TEL680-345-2515
日本内
TEL080-8376-8943

てるみクラブの倒産で考える

2017年3月に倒産申請してから、次々に明るみになる粉飾決済とそのツアー内容の現状。やっと広告ガンガン売っている旅行会社の現状が少しづつ公になってきたなーと、やっと、でもまた直ぐに忘れ去られるんでしょうね。

私もパラオへの飛行機とホテルだけのパッケージツアーを、当時知名度が出てきた「エイビーロードのネット版」「トラベルこちゃん」「トラベルフォー・ユー」などでかなりお金かけて広告を打ちたった数ヶ月でパラオの旅行業界にも知られるようになったこのてるみクラブの本社に営業に行ってみました。確か渋谷だか新宿だかの雑居ビルのテナントオフィスだったと思います。担当者に会い、こんな学生みたいな人達が運営してるんだと驚いたものです。名刺交換して料金表渡して、その後は取引してもらえるようになったものの、とくかく降ろし料金を安くしてくれの一辺倒で、施設の内容や社員構成など全く聞かれなかったの覚えてます。割り切ってお付き合いしてましたが、その後どこか他のパラオのダイビングショップが更に安い金額で取引したようで、半年くらいしか実質お付き合いありませんでした。

その当時は、雑誌や出たばかりのネット旅行予約サイトにいかに安く、お金をかけて広告を出すかで、送客数が決まり、そこと取引してる現地のホテルやツアー会社のみにお客さんが集中しているという、なんとも現実と繁盛が全く噛み合わない状況でした。格安で引き受ける為に、それではどこも利益を上げれないので、追加販売を半ば強引に勧誘したり、物販に力を入れたりという方策が取られていました。それでもお客さんがいないよりはという不安によって長らくそれが続き、お客様にとっては聞いたことある旅行会社に予約すれば大丈夫だろうという「全く根拠の無い信頼」による一極集中的なものでした。

その後に口コミやレビューやランク付けといったネット上に直接お店やサービスを評価する場所ができ、きちんと身元のわかる人達によってなされるようになり、旅行会社が提供してるサービスや施設だからいいというような風潮が薄れてきて、自分で検索して選択するという流れに移行してきています。ただ、まだパラオへの直行便であるJALは未だに旅行会社に席の前買いをさせてるので、一般の人が席を買うことはできずに旅行会社でパックツアーを買うしか無いので、JAL便がいいという方はいまでも昔ながらの方法で、旅をされています。その流れが全体的に進むなかで、旅行会社や広告会社のような中間で、業界を仕切っていた人たちが必要なくなって来たのでしょう。その結果だと思います。構造の変化であって、その結果なのでしょう。なんの業界でも構造の変化で、続けれなくなる事業が沢山でてきてます。いち早くそれに気づいて、ざっくりと切るところは切るべきなんでしょうが、それが内部者には難しいんでしょうね。

人間には限界があるので、どこのホテルやツアー会社にも昔ながらの口コミやネットでの評価などにより分別されて社員や施設の相応に応じた利用になることを切に思います。そうすれば、みなさんももっと旅行が楽しくなると思います。船にギュウギュウ押し詰められたり、シャワー待ちしないといけなかったり、ガイドさんのもち人数が異常に多かったりと、無理はいけないですよね。やっぱり。

==========2017-05-03アール・アンド・シー ツアーズ・パラオ閉店、その後倒産

パラオから福岡に飛行機で移動中に懐かしい顔が。。。そう、アールアンドシーツアーのパラオ店のマネージャーをしていた友達じゃないですか!!福岡空港で荷物受け取るまでにいろいろ近況を話していたら、なんと会社自体が倒産したとのこと。グアムに転勤になってたものの、子供もいるし同期といっしょに旅行会社をグアムに立ち上げる準備をしているとのこと。いろいろありますね。どうにか成功してほしいものです。

===========2013-03-03

 昔のコンチネンタル航空、現在のユナイテッド・エアラインのグアム経由パラオの販売を主におこなっていた日本の旅行会社のアール・アンド・シー・ツアーズが2013年2月いっぱいでパラオ現地でのホテル手配や空港送迎業務を終了しました。今後は、ベラウツアーが代理で業務を引きつぐとのことでした。

  今のようにJALの直行便や韓国便がなかったときは、コンチネンタルでグアム経由でパラオに行くしかほうほうがなかった20年前くらいにパラオに支店としてオープンして、いままでたくさんの日本人観光客のお世話をされてきました。パラオもそのころにくらべるとかなりいろんな国からの観光客も増え、ダイバーだけの場所でなくなってきて、これから、、という感じもしないではないですが。 今までお疲れ様でした。コロール島のパレイシアホテル周辺のビルにあるオフィスは、3月いっぱいまで整理作業として、社員お一人で開いているそうです。

 

=================================================

 

ユナイテッド航空・コンチネンタル航空合併に伴うご案内とご注意  2012-04-02

 


 ユナイテッド航空より3月3日午後4時(日本時間)をもってコンチネンタル航空とユナイテッド航空の完全統合がされるとのことであります。
  両社の合併に伴い、最終日程表に記載された航空会社名と、お客様が実際に搭乗手続きをされる航空会社名が異なる場合がございます。


                     

感想はこちらへ!



MAML DIVERS PALAU

Dive shop at Koror and Peleliu island in Palau since 2000 palaudivers488@gmail.com
Phone:+680-488-8029